産後ケア

札幌で産後ケアを受けるには?産後ケアってどんなもの?

更新日:

産前から知って備えて欲しい!札幌の産後ケア

産前・産後のお母さんと話していて、

”札幌市の産後ケア”

について

”知らなかった!”とか、

”もっと早く知りたかった!”

という言葉をよく聞きます。

もちろん私自身も3人産んでいますが当時は知らなかったことだらけ。

そもそも、”産後ケア”という言葉自体を知らなかったのですが…。

もっと早く私だって知りたかった!!ということで、

そんな札幌市の産前産後のお母さんのお役に立てますように。

 

札幌の助成で受けられる産後ケアについて

札幌の助成で受けられる産後ケアの対象者は?

札幌の助成で受けられる産後ケアは、対象者が決まっています。

その中でも注意が必要なのが”産後4ヶ月未満の産婦”というところ!

出産から4ヶ月をすぎてしまうと助成を受けることができないので、

産前から知っておいてほしいです!

参考ページ:札幌市子育て情報サイト

・利用できるかた

札幌市に住民登録があり、生後4ヶ月未満の乳児とその母親

家族等から十分な家事、育児等の援助が受けられず、かつ、

心身の不調または育児不安等がある産婦

札幌の助成で受けられる産後ケアの内容

・育児方法(授乳・沐浴・抱っこ・あやし方・寝かせ方)を知ることができる

・乳房ケアの方法を知ることができる

・育児相談

・産婦がリフレッシュして育児ができるように休息の時間を取れる

 

産後4ヶ月までといえば、本当に右も左もわからなくてお世話にオロオロするばかりでなく

生まれて来たばかりの赤ちゃんのリズムと自分のいままでのリズムの違いに体がついていけなかったり

ホルモンバランスの乱れで気持ちも落ち着かなかったりととても不安定な時期ですね。

それまでの時期に”大丈夫だよ””こうしたらいいよ”と声をかけてもらったり、

相談できる場所のある素晴らしさ。

私も受けたかった…!!

利用申し込み方法と札幌・産後ケア事業助産所一覧

利用方法…出産後、直接各助産所に申し込み(注意:妊娠中の予約不可)

あいの里助産院

北区あいの里4条4丁目6−12  tel:011-778-1703

ありじゅマタニティハウス

白石区菊水上町2条1丁目46−17  tel:011−814−1103

さくら助産院

東区北16条東14丁目1−10 tel:11−721−1788

産後ケアハウスさんさん助産院

清田区清田1条4丁目3−60  tel:0120−352−833

助産院エ・ク・ボ

西区発寒6条10丁目10−3 tel:11−376−1913

つるべ助産院

白石区北郷3条2丁目13−8  tel:011-376-1913

今井母乳育児相談室

清田区平岡4条1丁目6−5 tel:11−883−7077

ユキコカンガルー助産院産後ケアハウス

中央区南1条西23丁目1−33−2階 tel:090−1775−5592

feel助産院

中央区西町5丁目4−56 tel:90−6994−6699

 

札幌で民間で受けられる産後ケアサービスは?

ほっ・とプラザ家事援助サービス

子供のお世話はしてもらえませんが、産前産後はちょっとした家事も大変!

比較的安価でお願いできる産前産後家事サービス!

対象:産前産後8週までの産婦さん

サービス内容:エプロンサービス…調理・掃除・買い物など

快適サービス…ゴミ出し・除雪など

札幌市社会福祉協議会ほっとぷらざ 中央区大通西19丁目1−1

電話:011-623-4010

 

NPO法人等によるサービス

非営利団体が独自に実施している保育サービスも!

NPO法人子育て応援かざぐるま

周りのお母さんたちの間でも良く聞く、かざぐるま!

産前産後のサポートのほか、

上のお子さんが小さくて赤ちゃんのお世話も…となった時なども

とってもありがたい存在!

お母さんが十分に休養して赤ちゃんの世話に専念できるように、産後1~2か月を目途に掃除、洗濯、食事作りなどの基本的な家事と赤ちゃんの沐浴、上の子どもの世話や遊びをお手伝いします。
産前にコーディネートにうかがい、家庭のニーズとかざぐるまのできることとお互いのイメージを共有します。

産前産後のサービスページはこちら⇨かざぐるま産前産後サポート

(リンク先のページの中ほどにあります)

札幌市中央区南3条西28丁目1−20 電話:090-3117-2294

 

札幌ビスケット倶楽部

掃除洗濯などの家事援助のほか、

育児サポートも!

こちらもほぼボランティアに近く、とても安価です。

札幌市中央区北5条西6丁目1−23 北海道通信ビル8階

tel:011-241-9228

 

民間企業によるサービス

すこやかMAMA-Smileサポート札幌

サポートプランが充実!!

出産準備プランもありました!

サポートエリア…札幌市中央区・西区・手稲区・北区・東区・清田区

札幌市西区西野4条8丁目1−66

tel:11−668−5150

 

ニチイライフの産前産後お手伝いサービス

定期プランとスポットプランがあり!

札幌市はBエリアで少しお得です。

日経DUALでランキング1位だったそう。

 

産後ドゥーラ

まだまだ札幌では数が少ない産後ドゥーラさん!

北海道にはまだ4人しかいないんですよね…。

でも問い合わせてみる価値はありだと思います。

しっかり研修を受けた産後のプロ!

 

受ける産後ケアが終了したら…今度は自分で取り組む産後ケアへ!

しっかり体を休めて、自分のペースがつかめてきたら

今度は自分から自分の心と体を再構築しましょう。

子供が生まれて、びっくりするくらい自分の気持ちも体もアンバランスに

なっているかもしれません。

 

でも大丈夫!

自分の体に起きていることを知って、このピンチをチャンスに変えて行きましょう。

”お腹が出ちゃってる、肩こりが続く、よく眠れない、骨盤がグラグラする感じがする、

尿もれが治らない、おっぱいがうまく出ない”、etc....

 

いろんな産後のプチ不調、原因を知って根本から解決!

産後の心の体のピンチは、これから再構築する絶好のチャンス!

 

産後トータルケアクラスは産後女性のための

「体」と「心」の両方をケアするクラスです!

!次回2019年夏以降開催予定!

 

出産後「心」と「体」のこんな不調はありませんか?

  • 出産後の体重増加・体型を戻したい!お腹や腰回りをなんとかしたい
  • 尿もれ・便秘・寝不足・肩こり・腰痛・膝の痛みなどに悩んでいる
  • 産後の骨盤の歪み・違和感を解消したい
  • 1日中抱っこにおんぶ…腱鞘炎や腰痛が辛い
  • 赤ちゃん連れの外出が億劫
  • 夫にものすごくイライラして止まらない、夫婦関係が悪化している
  • 子育てと仕事の両立が不安・仕事復帰したくない
  • 誰か大人と話したい!
  • 赤ちゃんと二人きりが辛い

 

待ちに待った赤ちゃんとの暮らし。

生まれてみたら、待ったなし、

24時間ノンストップで

赤ちゃんとのお世話に明け暮れる日々が始まって

「毎日の体調」「毎日の成長」から

「どのように育てていくか」まで、一喜一憂するばかり。

考え事は尽きず、頭も体もフル回転ですね。

 

そんな毎日の中…

幸せいっぱいのはずなのに、体がどんより重たく感じる。

疲れが取れない。なんだか気持ちが晴れない。

訳も分からず泣けてくる。

誰も、夫ですらもこの気持ちをわかってくれない。

泣いている赤ちゃんと二人きりで孤独の中に沈み込みそう。

そんな風に思ったことはありませんか?

 

私は初めての赤ちゃんである長男を産んだ時、そうでした。

妊娠中は毎月のように検診があり、余裕を持ったマタニティライフを

送れるのに出産したら休みなしで自分のことは後回し。

子供は100人いたら100通りで、マニュアルは通用しないし、

ネットの情報は溢れるようにあるのに、悩みは解決しない。

せっかく母になったのに…

どうしてこんなに夫にイライラするんだろう?

どうして私はこんなに不安で泣いているんだろう?

産む前に読んでいた育児雑誌はキラキラしていたのに

いざ出産してみたら、自分のいる世界は暗黒。

ヒントがどこにもなくて、迷路に迷い込んだようでした。

この重たい心と体を抱えてどこへ行ったらいいのか

社会とのつながりは夫だけ

どうして私だけ…と孤独感や焦燥感に苛まれる日々でした。

 

でも、大丈夫!

その気持ち、その体の状態、ちゃんと理由があるんです!!

そして自分で解決に導いていくことができるんです!

 

じゃあ、産後ケアって具体的にはどんなことなの?

では具体的にはどんなことをするのでしょう?

産後の女性へのケアの必要性はだんだんと認知されてきて

このページでもご紹介した通り、札幌でも産後ケア事業が進んできています。

でもアドバイスを受けたり、マッサージを受けたり、

少しの間子供を見てもらってリフレッシュしたけど、

お家に帰ったらまた一人ぼっちでどうしていいのかわからない。

そんな経験をした方もいるのではないでしょうか。

 

産後すぐはこのような受動的な、”受ける”産後ケアで体を休めるのも

効果的ですが、ゆっくり休んだそのあとは!

自分で産後の体を再構築したり、マインドをケアする方法を知りましょう。

受ける産後ケアから、自分で取り組む産後ケアへ。

 

母になった人生をもっと幸せで楽しいものにデザインしていくための力をつけていく。

それが、札幌で受講可能な”自分で取り組む”Mayaの産後ケアなんです!

出産したらまず受けていただきたいクラスです。

 

産後ケアクラスで期待できる効果

産後ケアを受けると…

リフレッシュできる!体力が回復する!

気持ちが前向きになる!仲間ができる!

夫との関係が良くなった!

生活リズムが整う!

・「毎週体を動かしてスッキリ!私も子供も夜はぐっすりでした」

・「毎週自分のトーク力の低下に愕然としつつ(以前は得意だったので)皆さんの話を聞いて

すごく刺激になりました。」

・「夫や子供との関係を見つめ直してイライラしなくなりました!」

・「自分のやりたいこと、進む道が見えてきた気がします♡」

・「主人が話に耳を傾けてくれるようになった」

・「子供と遊んでいて、体力がついたのを実感する!」

などご感想をいただいています。

ご感想についてこちらもご覧ください→<ご感想>

 

ピンチをチャンスに変える!産後ケア@札幌を支える3つの柱

産後ケア@札幌クラスは、3つの柱からなる、心と体を再構築する全6回のプログラム。
習ったセルフケアがお家で復習できるようにテキスト付きです!

1.バランスボール(有酸素運動)

産後に必要なのはまずは体力!!

妊娠前〜妊娠中から運動をする機会の少なかった方は特に

体力が落ちたまま育児がスタートしてさらに疲れる…

といった負のスパイラルに入りがち。

バランスボールによる有酸素運動を通して、

体幹を鍛えるとともにしっかり体力をつけて

動きやす体づくりをしていきましょう。

運動が苦手でも大丈夫。お子さんと一緒に弾むこともできます!

「体力がついてきた!」

「産後の気になる体周りがスッキリしてきた!」

「だるさが取れた!」など、

全6回を通して体力作りをした後の自分の心と体の

晴れやかさにきっと驚くはず!

2.セルフケア(毎回テーマが違います)

産後はマイナートラブルが多いもの。

乳腺炎・腰痛・尿漏れ・子宮下垂・座骨神経痛…。

不調を抱えた動きづらい体での生活は

じわじわと気力を奪っていきます。

自分で不調を改善する方法を知って、体をケアしてあげましょう。

知識は財産!

自分で自分のケアをして元気な体をキープしましょう!

  • 1週目:自律神経コントロール〜産後の体におこっていることを知ろう
  • 2週目:産後の体の使い方・普段の暮らしを負担なく筋トレにする方法〜ぽっこりお腹・腱鞘炎解消
  • 3週目:肩こりのセルフケア〜どうして肩こりになってしまうの?根本から知りましょう!
  • 4週目:おっぱいケア〜トラブルのない・垂れないおっぱいへ
  • 5週目:骨盤のセルフケア〜骨盤が開いてしまうその仕組みはなぜ?
  • 6週目:骨格調整〜産前よりも健康な体を!

3.脳内ワーク(ココロの整理)

出産してみたら…あらら?

思ってたのと違う!

こんなことで私、いちいち泣いていた?

こんなことでいちいちブレていた?

私、何が好きだった?

出産と同時に変化する様々な事柄に対応しようと

必死に気を張っている心。

大人同士で話したり、書き出したりするワークで

心の整理をします。

  • 1週目:産後脳活性〜時間の使い方について
  • 2週目:自分自身の棚卸し〜何が好きだった?
  • 3週目:コミュニケーションワーク
  • 4週目:パートナーシップ〜夫婦として、いま、これから
  • 5週目:親子関係〜個の尊重
  • 6週目:数年後のビジョン〜どんな年月を重ねるか

”○○ちゃんのママ”じゃない、”私”の話を

一緒にしましょう。

母になった自分をより自分らしく楽しめる自分へ。

心の整理を一緒にしましょう!

 

・産後ケアクラスを受講できる方

1ヶ月検診で医師から運動制限が出ていなければ参加できます。

出産経験のあるすべての女性のためのクラスですので

産後何年経っていても受講可能です。

特に、産後3年までは効果が高いです!お早めに受講ください。

産後ケアクラス料金

19000円(税込)…全6回

(賠償保険加入済み・期間限定でテキスト無料付)

※単発受講は3300円(テキストなし)

よくあるご質問・Q&A

Q. 参加の場合の持ち物は何が必要ですか?

・動きやすい服装(できればスポーツウェア)

・汗拭き用のタオル

・水分補給用のお水

・お子さんのケア用品

Q. 産後ケアクラスは子連れでも大丈夫ですか?

産後ケアクラスは基本的には同伴可能ですが、集中して参加したい方は

はいはい期以降のお子様については信頼できる方に預けて参加されることを

お勧めいたします。

また、参加人数によりますがママフォローの方が同伴しております。

・ママフォローについて

完全託児ではございませんが、お子様を一緒に見守っていただける

ママフォローの方がクラスに入ります。

(参加者4名様よりママフォローがつきます)

Q. 子供が泣いたりぐずったりしたら?授乳やおむつ換えは?

産後ケアクラスのエクササイズは抱っこしながらでも可能です。

一緒にエクササイズしていただきます。

赤ちゃんと一緒に過ごしながら自分のやりたいことをやる、そして

赤ちゃんの呼びかけに応えられるだけの瞬発力と体力を身につけるのも

この産後ケアの目的の一つです。

その場で授乳・オムツ替えもOKです。

Q. 産後、だいぶん時間がたってしまっています…

「産後は何年経っても産後!」

出産を経験されたすべての女性のためのケアを目的としたクラスです。

この産後ケアクラスは産後すぐから受講されるのが効果的ですが、

産後いつまで経っても尿もれなどの体のプチトラブルがある、

気持ち的になんだかスッキリしない、などの症状がある方にも

強くお勧めできるクラスです。

Q. 6回すべて通わなくてはいけませんか?欠席の場合は?


6回通してご参加いただくことをお勧めしております。

産後ケアクラスは、有酸素運動もコミュニケーションワークも

毎週少しずつ負荷を高め、コースで一緒になる方との交流も深めていただくため

全部で6回で完結するプログラム構成です。

有酸素運動を6回目には初回とは全く違う自分を実感していただけますし

コミュニケーションワークでも自分の気持ちを伝えるチカラがついていることに

気づくことができるでしょう!

 

お子様の体調不良、ご自身の都合でのお休みの場合は

次期以降の同じ回を振替受講できます。

(振替手数料1080円)

また、単発受講についても承っております。

単発での体験受講をされたい方は、1回3300円にて受講可能です。

(テキストがつきません)

 

・パーソナルクラスもリクエストにより可能です。お問い合わせください

===============================

レッスン情報はこちら

お問い合わせ・お申し込みは こちら よりどうぞ!

QRコードからもアクセスOK!

折り返し48時間以内にご連絡させていただきます。

-産後ケア

Copyright© MayaPark , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.