わたしのあれこれ ブログ

食べちゃえ!食べちゃお!(盗題の盗題)

投稿日:

とりあえず、昔から食べるのが好きだ。
インストラクターになる前からの私を知っている人はまあまあご存知だろうけどデブだったし。
今は少しマシ。まだまあ、デブといえばデブかも。
だって食べたいんだもん。

大学生の時は年度末の長期休みは大体海外へバックパッカーとして1ヶ月くらい旅行していたのだけれど、基本的に”ごはんが美味しいらしい国に行きたい”というだけで選ぶので結果として英語が公用語の国にはまだ行ったことがない。
(なんて、英語が公用語の国のご飯が美味しくないわけではないだろうけれど!)

初めて行った国はポルトガル。
高校生の時に日曜の朝の番組で見たポルトガルのお菓子や料理、青空に心惹かれて”落ちるかもしれないよ”とか言われながら乗ったアエロフロートで空を飛んでいった🛫
(ちなみにトランジットで泊まったロシアのご飯もおいしかった)
今考えても、ご飯食べたいからってポルトガルに、しかも英語通じない国なのに行くとか自分ながら呆れる。
往復のチケットしかとらず、ホテルも決めず。
地球の歩き方のうしろのレストランガイドばかりみて、カタコトのポルトガル語でこの料理の美味しい店はどこかと現地の人に聞きまくる毎日。書きながら思うけど、ちょっとイカれてる。

約1ヶ月半のバックパッカー生活でポルトガルの料理とお菓子を堪能したわたしはパツンパツンになって(なんと6キロも増えて)帰国したのでありました。
ポルトガルのご飯の美味しかったこと!
19歳の東洋人はポルトガル人から見たらもう子供と一緒だったようでたくさん構ってもらったし、それがまた美味しさに一役買ってくれたいたのでしょう。

すっかり外国のご飯にハマった私。
一応世界遺産とかね、みるけど、本当に見たいのはスーパーの食品売り場に市場。
食材をかうひとたち。

ベトナムやタイの屋台で食べる料理も、宮廷料理も
バリのサンバルをつけた串焼きも
台湾の甘いご飯も、韓国の美味しい上にびっくりするくらい大量のサービスでついてくるあれやこれやも
土地の名前がついてる料理だからと行ったら”イスタンブールでも食べられるのに!”って現地の人に笑われたけどやっぱり美味しかったトルコのアダナケバブも
夜風に吹かれながら外のバルでつまむスペインのワインとピンチョスも
中国のお湯じゃなくて大量の油で茹でちゃう魚の信じられない美味しさも
座った瞬間に注文してもいないのに置かれるチェコのビールも…

世界は美味しいものに溢れている

日本にいながら世界各国の美味しいものが今では食べられるけど
でもやっぱりその国の料理はきっと
その国で食べるのが一番美味しい

一緒に食べる人
その国のにおいや言葉、温度に湿度
食べたものを思い浮かべると記憶が蘇る

食べ物は記憶を紡ぐ糸と言ったのはよしもとばななさんだけれど
本当にその通りなのだ

まだまだ食べたい。
悲しいことに歳を重ねて食べられる量は減ったけど
まだまだ世界の美味しいものを食べたい。

子供と一緒にいろんな国のごはんを食べたい
早くコロナがおさまってまた海外に行けるようになりますようにと
今は願うばかり


世界3大料理は現地で食べたい。
あとはフランスを残すのみ。
フランスはもっとリッチになってちゃんとほんとのフレンチをドレスアップして食べてみたい。

オーストリアで出会ったおじさまには
”海と山の美味しいものを食べるならクロアチアだ!”
と教えていただいたのでクロアチアも行きたい。

夢は膨らむのだ。

元気なからだと
元気なこころで
また美味しいご飯を食べに海外に行きたい
日本のご飯だってまだまだ食べたい

私は食べない境地にはしばらく辿り着けそうもないなと
思う今日この頃です。
肉も魚も野菜もなんでも食べたい!

ということで美味しく食べられるためにも
体型維持のためにもやっぱりバランスボールはやめられないのだ


本音を言えば、ちょっとプヨってても
やっぱり食べたい!

タイトルは、野中柊さんのタイトルを盗題、とした
よしもとばななさんのタイトルをさらに盗題しました。
わかるひとだけわかっていただければ…。

バランスボールして、美味しいものを食べる毎日
ご一緒しませんか うふふ


バランスボールインストラクター養成講座
4月スタート予定ですよ!

-わたしのあれこれ, ブログ

Copyright© MayaPark , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.