わたしのあれこれ ブログ

空白の2月〜骨折とコロナ旋風

更新日:

2022年2月の佐藤家はほぼ空白、無、でした。。。
これから先振り返っても、きっと『無だったわ…。。。』と思うことでしょう。

それは大袈裟として、レッスンもしていたので楽しいこともありつつ2月の思い出話をば。
トータルケアクラスは少し開催できていたので、その点はHappy!


ちなみにこの記事は初めてのブロックエディタを使っています!
ワードプレスに興味のない方はなんのこっちゃだと思うのですが、ずっとクラシックエディタに頼っていたのを一念発起してブロックエディタを使うことにしました。
初めてのことはなんでも億劫ですよね、ええ…。。。

1月末…え?骨折!?

去年、2022年はスノーボードをしてみよう!と1大決心をした私。
雪が降るか降らないかくらいに購入したわけですよ。
スノボが得意(自称)な夫にアドバイスをいただいて。

今年に入ってからはちゃんとスクールでも習ったんですよ。

それで、やっと家族で行ったスキー場で派手に転びまして…。

夫には
『そろそろ足がバカになる頃だからやめようか。』
と言われてそうだね〜なんて返事していた1本です。

派手に転んで、でもそんなに痛くはなかったんです。
転んでしまったな…よいしょ、と立ち上がった瞬間。

ピキ。

と左の膝後ろから音がして、その瞬間力がだるん、と抜けたように。

はて…。これは肉離れでもやってしまったか…。
という感覚が。

うーん、だるいけどあと1本滑るべきか…でもやっぱやめとこうかな。

夫に、なんか足がピキって言ったからあとはロッジで待ってるねと告げて
ひょこひょこ歩いて戻り、その後も普通に後片付けをして帰宅したわけです。

でも家に帰ったらどうも膝が腫れている。
うしろに体重をかけるとピキッとしてやや痛い。

『病院行ったほうがいいかな…。』
と心配する私に夫は
『大丈夫だよ、そういうのってしばらく様子見たら治るし。』
と言い放つ始末。

でもまあ、スノボ得意な夫のいうことだし、一応こいつDrだしな…。
ということで、ネットで肉離れを調べて痛みのある箇所を
ビールの缶で冷やしながら就寝。(保冷剤とかなかった笑)

骨折に気づかずレッスン開始

さて、スノボから2日後。
連日ビール缶で足をアイシングして就寝していた私は琴似のスタジオにいた。
大好きな産後トータルケアクラスの初日!

産後トータルケアクラスは荷物が多い。

人数分のボールに加え、自分のボール、予備のボール。
テキストにペン、子供用のマット、電動ポンプにスピーカー。

まとめるとかなりの重量なのだけれど、まあいつものことだし
足の痛みもそれほどではない(と思っていた)ので
なるべく受傷側に体重をかけないようによいせよいせと準備。

受講の皆さんには
『実はちょっと足を痛めちゃって〜でもバランスボールは
体重かからないんで大丈夫です!』

とか言っていつもどおり楽しい初日を終えて帰宅。

それにしても、やっぱり痛みが続くし一応病院は行っておいたほうが
皆さんに迷惑かけないようにしないとだし、いいかもしれないな…と夫に相談したらまたもや

『また〜!どんだけプロ気取り!笑』

と一笑に付されたわけです。
その日もまたもやビールアイシング。

ビール缶のカーブが膝裏にフィットしたんですよ。ええ。
(保冷剤買ってこい)

先生も苦笑い…骨折判明と人生初松葉杖



夫からは、笑われたがやはり痛みは心配。
肉離れとかだったらMRIじゃないとわかんないよー、ということだったのだけど
とりあえずなんでもいいから行かねばと思い、ネイルサロンの後に病院に行くことに。
(ネイルサロンの後というのがまた余裕を感じさせるでしょう…。バカ…。)

ネイルサロンのお姉さんに
「これからどこ行くんですか〜?」
なんて優しく聞かれて、
「一応整形外科に行くんだよね〜」
なんてのんびり話していた1時間半後。


MRIから診察室に戻った私は

「佐藤さん、骨折れてるわ〜〜〜!」

の声を聞いたのでした。

さささとすごい手捌きでギプスをはめてくれる看護師さん
サクサク松葉杖を持ってくる看護師さん
すごい連携プレーだ…!なんて感心している側で先生が

「ズレてないからこのまま保存でいきましょう。」

「まあね、歩いてくる人は骨折れてるなんて思わないよね〜」

「しかし、痛くないのかな…ははは」

と苦笑いしつつ、

『絶対に足を床につけないでね』
とおっしゃるではないですか。

絶対に…?と復唱する私に、

「うん、絶対に。」

足着いたら骨がずれて大変なことになりますよと脅され(脅してない)

えーと、昨日までばんばんバランスボールで弾んでいたとは
とても言えないな…さっきまでネイルサロンとか余裕ぶっこいてたし…
と思って黙って診察室を出たのでした。

代行依頼に明け暮れる私に学級閉鎖の嵐が吹き荒れる


骨折がわかった瞬間に速攻まるさんに連絡。
産後トータルケアクラスのボール部分を代行を依頼して快く受けていただけたので次は生徒さんそれぞれに電話📱


「実は骨が折れていまして…」
というとみんな第一声が

「えええええ??」
(あんなに弾んでたよねアンタ)

で、まあ非常に恥ずかしかったのですが、まるさん代行もこちらも快く受けてくださいまして
トータルケアクラスは続行!

定期レッスンはとりあえずまるさんに!
ママナビもまるさんに!
(はい、お気づきの通り、全部まるさん頼み…まるさん神…)

となんとかなった、ふー。
と思っていたら2月に入った瞬間、今度は長男のクラスが学級閉鎖。
続けて、次男が休園。
続けて、娘学級閉鎖。

松葉杖で3食ご飯作りスタート!!

さて、松葉杖のなにが辛いって、両手が塞がっているのだ。
何か作業をしたい時は、いちいち松葉杖を横において、片足立ちでやる。
やってる間に松葉杖がだいたいバターンと倒れる。

次の作業に移る、松葉杖拾う、ものをとる、作業する、
松葉杖倒れる、バターン。

乾いた茶碗を両手に持ち、脇で松葉杖を支えながら移動する、松葉杖を立てかける、松葉杖倒れる、バターン。
茶碗を棚にしまう、松葉杖ひろう…。。。。
永遠に松葉杖拾っていないといかん。(大袈裟)

松葉杖に乗せてる脇も痛い、手のひらも痛い。
右足いっぽんなので足もだるい。

子供がずっと家にいるのでずっと家が汚い。
松葉杖だと掃除機がかけられない。
時間を問わずにお腹空いたコール。
ご飯作って、片付けして1日が終わる。

まあまあ地獄。泣きましたよわたしゃ。

な、我が家に!!今度はコロナ様が!

レッスンのリスケジュールに明け暮れる私にコロナの嵐が吹き荒れる

それは娘の一言から。
「母ちゃん、頭痛い。」

でも娘はわりと頭痛持ちタイプなので、いつものことだなーと思って早く寝ようね〜なんて言ってたわけです。
その2日後、カンカンに熱くなった娘が寝っ転がっていたのでした。


「…。(これはまずい)」

通常なら風邪で済ませたいところ!
でも私のところには赤ちゃん連れのママさんたちが来る!!
娘のクラスは学級閉鎖!!

ええい!!

とばかりに検査薬を取り出していやがる娘の喉に綿棒を突き刺して検体採取して、以前何かのためにと購入しておいた抗原キットを使ってみたところ…。

父さん、残念な線が、浮き出たわけで…。。。。

はい陽性陽性!!
キターコロナキター!!!!

ということでもうダッシュでトータルケアクラスをリスケジュール。

日数から考えて、次の次の回は大丈夫のはず…。と設定してみなさんにご連絡した数日後。
今度は夫が陽性。
すぐ私が熱発。長男熱発。次男熱発。

ご想像いただけるだろうか。夫婦ともに倒れているところに子供3人がお腹すいたとピーチクパーチク。
熱でフラフラしているところに台所で松葉杖はつらすぎる。


そして保健所の連絡の来ないことよ!!
いまだに支援物資とやらは届いていません。
緊急とは…。。。
しかし、娘に関する最初の連絡が罹患判明1週間後。
忙しさをビシバシ感じますね。

フラフラしながらスタジオに連絡し、皆さんに連絡し、
リスケジュールの日程を確認し、スタジオを押さえ、皆さんに連絡し…。

ずっとおうちにいるのも運動不足なので夫に頼んで
子供たちだけは家から往復でいろんなところまで歩いて帰ってくる、とか
マンションの階段を上り降りしまくる、とかやりながら

ほぼ1ヶ月弱ほどの自宅ライフをすごしてやっと解禁された我が家!!
FODの古畑任三郎とヨシケイに助けられたぜ!!

⏫みなさん、ヨシケイまじで神なので一度やってみるといいよ…

本当にみなさんにご迷惑をかけつつ、なんとかもうリスケジュールはないだろうと思っている3月の頭でございます。
ほんと、いったいどれほどリスケジュールのメールとスタジオへの電話をしただろうか。。


はーやっと残り少ない時間やるべきことやるぞー!!!

と、思ったら、さきほど3週間ぶりに幼稚園に行ったはずの次男がまたもや幼稚園が閉鎖になり舞い戻ってきました。
↑イマココ


…終わらないねえ。
全国のみなさん、がんばろう…。

そんな骨折した私でもできるバランスボール!
体重を1/3荷重(少しずつ負荷をかけるリハビリが始まるのです)になったら
もうバンバン弾んじゃいましたよ。
なぜなら体重が足にかからないから…

ということで、やっぱり負担が少ないバランスボールレッスンスケジュールはこちらです!!
一緒に弾みましょう💓


おまけ

家族全員が解除になって2日後に届いた支援物資…。
3箱1セットだそうで、ひとりぶんしか頼まなくてよかった…。
元気満タンの家族にこれ5セットは狂気。

我が家はみんなガラス飲み込みましたかってくらいの
咽頭痛だったので、これはちょっと悲しい気持ちになった。
まあ、いいんですけど…。

保健所の皆様ありがとうございます!

-わたしのあれこれ, ブログ

Copyright© MayaPark , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.